予防歯科|草加駅・草加市中央で歯科・歯医者をお探しの方はラウレア歯科クリニックまで

048-951-3210

休診日:日曜・祝日

予防歯科

虫歯・歯周病は歯を失うきっかけ

虫歯・歯周病は歯を失う原因ワースト1・2位の病気です。
特に日本人は先進国でありながらも、虫歯・歯周病にかかっている患者の数が多く、残っている歯の数も少ないことがわかっています。
歯科医療は日々進化し、インプラントや入れ歯など失った歯に変わる治療法が増えてきています。しかし、どんなに最新の義歯でも天然の歯に肩を並べるものはなく、「もっとちゃんと治療をしておけばよかった…」「若い時から予防をしておけば…」と後悔する人が後を絶たないのです。

歯を失うとどうなるの?

歯を失ったままにしていては食事や会話はうまくできません。たとえ入れ歯をいれたとしても噛む力は天然歯の約1/3になってしまいます。歯を失って不便なだけでなく、認知症のリスクが高まるといった研究結果もあります。歯を失うこと、噛むことができなくなることはとても恐ろしいことなのです。

〜歯を失うとこうなってしまうかも〜

  • 日常生活

    食事、会話が楽しめない

  • 認知症

    上手く噛むことができないことで、認知症のリスクが高まる研究結果も

  • 医療費

    歯を失っていない人に比べておよそ2倍に

  • 見た目

    お顔のバランスが悪くなり、年齢よりも老け込んだ印象に

  • 口臭

    入れ歯の衛生環境によって口臭が発生しやすい

日本は虫歯と歯周病が多すぎる

今、歯科先進国として注目されているのがスウェーデンです。
スウェーデンの平均の虫歯の数、歯周病にかかっている人の割合はどちらも日本のおよそ3分の1!
しかし、昔はスウェーデンも日本と同じく、虫歯・歯周病の多い国でした。
なぜそこまで減ったのかというと、危険を感じたスウェーデンは、国を挙げて予防歯科を推進したからなのです。
すると、虫歯・歯周病にかかる人が1/4まで減り、現在では80歳になっても20本もの天然歯が残っているというデータがあります。(日本は平均で約6本)

予防歯科ではどんなことをするの?

ご自身のお口のことを知り、痛みを伴わない治療を

予防でまず最初にすることはご自身のお口のことを知るための検査です。お口の環境は十人十色です。虫歯や歯周病の原因も異なれば、予防法も異なります。まずはご自身のお口の特徴を知り、お口の個性に合わせた予防プランを立てていきます。

治療は特別なことはなく、定期検診とクリーニングが主な治療です。
虫歯の有無の確認、歯周ポケットの確認、お口の中のクリーニング、適切なブラッシング方法の指導など、痛みを伴わない治療を行います。

虫歯や歯周病になってからの治療では、どうしても痛みを伴い、健康も少なからず損なわれます。痛みもなく、将来の健康が手に入れられる方が良いと思いませんか
そう思われる方は、ぜひ今日から予防歯科を始めましょう!

当院の予防歯科

メディカルトリートメントモデルを採用しています

当院ではメディカルトリートメントモデル(MTM)を採用した予防歯科を実施しています。
MTMとは、レントゲンや口腔内写真、唾液検査、口腔内検査などの検査を行い、様々なデータから照らし合わせた結果を基に科学的にお口の健康状態やリスクを評価する方法です。
患者さんひとりひとりに最適なものをお作りするオーダーメイドの予防プランですので、十分な効果を実感していただけます。

~MTMの流れ~

STEP1:初診

初回は患者さんのお口の中を調べるための検査を行います。

  • 問診票の記入
    まずは患者さんのお悩みやご希望などをお伺いします。
  • 治療方針の
    ご説明(DVD鑑賞)
    治療方針や検査の内容を分かりやすくまとめたDVDをご覧いただきます。
  • レントゲン撮影
    歯や顎の骨の状態を検査するためにレントゲン撮影を行います。
  • 口腔内写真撮影
    実際にお口の中を撮影し、歯や歯肉の状態を確認します。
  • 唾液検査(サリバテスト)
    患者さんの唾液の性質について検査します。唾液の量、細菌の種類や数などがわかります。
  • 口腔内検査
    歯の状態や歯垢の残り具合、歯周ポケットの深さなどを検査します。
  • TBI(Tooth Brushing Instruction)
    担当の歯科衛生士が患者さんの口腔内に合ったブラッシング方法を指導いたします。

STEP2:検査結果のご説明

2回目のご来院の際に検査結果のご説明を行います。
また、検査結果に基づいた治療計画を立案し、患者さんに同意いただけましたら治療を開始します。

  • カリエス成因論、歯周病成因論、唾液検査結果のご説明
    虫歯や歯周病の原因となっているものや、進行状態についてご説明します。
  • 治療計画のご説明
    今後の治療計画についてご説明させていただきます。
  • メインテナンスのご説明
    メインテナンス(定期検診)の内容や必要性についてご説明します。
  • TBI・ホームケア指導
    前回、指導した通り正しく歯磨きができているか確認し、新たにブラッシング指導を行います。

STEP3:初期治療

治療計画に沿った治療を開始します。

  • 歯周治療
    ブラッシングだけでは取り切れない、歯肉の中に隠れている歯垢や歯石を取り除きます。
  • TBI・ホームケア指導
    前回と同様に正しくブラッシングできているのか確認し、新たに指導を行います。
  • PMTCとフッ素塗布
    PMTCとは専用の機器を使用して口内クリーニングを行うことで、これにより細菌の塊(バイオフィルム)をしっかり取り除きます。
    仕上げにフッ素を塗布して、虫歯・歯周病に強い歯に整えます。

STEP4:再評価

  • 口腔内検査
    今までの治療の成果を見るために、虫歯や歯周病の有無を調べます。
  • 歯周治療
  • TBI/ホームケア指導
  • PMTCとフッ素塗布
    お口の中の細菌は定期的に溜まっていきます。前回と同様に口内クリーニングを実施し、口腔環境を整えます。

STEP5:治療

虫歯・歯周病などの治療が必要な場合は、治療を実施します。

STEP6:再評価2

健康な口腔内に近づいてきました。再度、治療の効果について評価するために、諸検査を行います。

  • レントゲン、口腔内写真撮影
  • 唾液、口腔内検査

STEP7:再評価2のご説明

現在の口腔内の環境が、初診の時と比較してどのような変化があったか、ご説明します。

  • 初診時と再評価時の比較およびご説明
    レントゲンや口腔内写真による視覚的な比較、唾液検査による科学的な比較を行います。
  • メインテナンスの必要性について
    健康的になった状態を維持するために必要なことを、改めてご説明します。
  • PMTCとフッ素塗布
    口内クリーニングとフッ素塗布を行い、虫歯・歯周病に強い歯に整えます。

STEP8:メインテナンス

あとは、良い状態を継続できるように定期的なメインテナンスを行うことが大切です。

  • TBI・ホームケア指導
    ブラッシングがきちんとできているか確認し、その時のお口の状態に合わせた最適なブラッシング方法を指導します。
  • PMTCとフッ素塗布
    口内クリーニングと歯質を強化するためにフッ素塗布を行います。
もしも、虫歯になってしまったら…

STEP5の治療に戻って再度治療を開始します。
当院と一緒に健康な口腔内をつくるために頑張りましょう!